アカウントハッキングと戦う!

Share

2016年8月3日、飛天ジャパン株式会社との共催セミナーを実施しました。本セミナーでは、株式会社gumi 幾田様に基調講演をして頂きました。

セミナーの模様は Social Game Info の記事を、御覧ください。

アカウントハッキング対策

とても難しいテーマです。認証やサーバ側のセキュリティ強化、暗号化、そしてエンドポイント(スマホ)セキュリティ製品の道入など、対策は広範囲に渡ります。これらの対策をしていても、不正なアプリケーションのインストール・実行により、外部からコントロールされてしまう場合もあります。

OSや既にインストールされているアプリケーションの脆弱性を突かれた場合に、検知・防御をすることは困難です。

標的型攻撃防御と内容は異なりますが、アカウントハッキング対策用の多層防御が必要ですね。別の機会に「多層防御の見える化テンプレート」のアカウントハッキング対策版を作成し、個々の対策について詳しく解説できればと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

NHN テコラス株式会社 データホテル事業本部マネージドサービス事業部所属。専門はWebセキュリティ。攻撃者の目線でアプリケーションを分析し、Webアプリケーションファイアウォールの設定やセキュアコーディングを行ってきた。現在は DATAHOTEL::SI2 のエンジニア。
Share
▲ ページ先頭へ